May the force be with Me.

<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カナダGP

はい、アロンソ氏のポールトゥウィンでしたね。

ひいきのライコネン君は3番手からスタートし、2番スタートのフィジケラさんが
フライングしちゃったせいでもたついてる間にアロンソ氏の後ろにつけました。

レース序盤はアロンソ氏とサイド・バイ・サイドになるなど、
今回はライコネン君とアロンソ氏のバトルが楽しめるかな~と思ったんですが。

1回目のピットでタイヤ交換に時間がかかり、あっさり置いてかれてしまいました。
さらに2回目のピットではエンジンが止まり、アロンソ氏を追いかけるどころではなくなります。

このへんのツイてないっぷりが、さすがライコネンですな(;´Д`)

ラスト10周くらいでビルヌーブさんがクラッシュし、セーフティカーが入るという
展開にちょっと期待したんですが、ライコネン君はヘアピンでオーバーランして
3位まであがってきていた赤い皇帝にかわされてしまいました。残念。
M・シューマッハを応援する人々にとっちゃあ、「ライコネン Good Job」
といったところでしょうか。俺はせつないことこの上ないんですけど。

次回はアメリカGP。
去年あんなことがあったので、今年は観客がボイコットするんじゃないでしょうか。
[PR]
by roguelawyer | 2006-06-25 00:00 | F1

今年のロッキンジャパン

大トリは…

なんと、「矢沢永吉」らしいです。うひょ~
→公式サイト

一体どんなライヴになるんでしょうか。今から楽しみですが…


タイムテーブル見ると、観たいバンドが結構かぶってるんですよね~
スピッツと10-FEET、どっちにしよう…
[PR]
by roguelawyer | 2006-06-22 22:26 | 日記

法曹倫理 (検察官倫理)

せっかくなのでこれもエントリしときましょうか。
あくまで倫理なので、正解はないようですが。


以下の設例につき自由な発想で検察官のとるべき行動を検討しなさい。

 仙台地検に勤務する男性検察官甲は、勤務を終えて帰宅途中、前任地の
東京地検で捜査を担当し起訴猶予とした傷害事件の被疑者であった女性乙が
数メートル先を歩いている姿を偶然見つけた。
事件は乙が夫の日ごろの暴力に耐えかねて起こしたもので、甲は、捜査を通じて
知るところとなった乙の境遇に同情を禁じえず、また同女の将来にも深い憂慮を
覚えていたところ、幼子を抱えて身よりもなく都内に夫とともに在住しているはずの乙が
仙台の街中を深夜一人で歩いていることに不審を感じるとともに、事件後の乙の身上が
いたく心配になった。
 甲が乙に声をかけることはどうか。
 乙のほうで甲に気づいて声をかけてきたらどうか。
[PR]
by roguelawyer | 2006-06-19 17:00 | ロースクール

サンボマスター in 日比谷野音

日曜日、サンボのライヴに行ってきました。

今回は客席後方の立ち見エリアだったので、いつものように
ぐちゃぐちゃにはならなかったのですが…
とはいえ、やっぱり全身筋肉痛です(;´Д`)
叫びすぎでくびの筋肉まで痛いし。

ライヴ開始前は結構雨が降っていて、このままでだいじょぶかな~
と思ったりもしていたのですが、開始5分前くらいには雨もすっかり止んでいました。

ライヴのほうは、最新のアルバムを中心に展開。
「世界はそれを~」「手紙」「心音風景」「タンバリン」など、
盛り上がる曲が多くて大変でした。
途中に「ぬくもり」や「歌声」も入って、さらに白熱するし…

足がつりそうになるのを耐えつつ2回のアンコールを経て終了。やっぱサンボはイイね。
ゲテモノ扱いしてる人もたくさんいるけど、一回聴いてほしいですw


その後W杯日本vsクロアチアのスコアレスドローをテレビで観戦。
決定力不足とかそういう問題ではないような気がしますが…
FWに日向クンがいればなぁ~
[PR]
by roguelawyer | 2006-06-18 18:00 | 日記

刑事訴訟法 中間試験

次の事実関係に含まれる手続上の問題点を指摘して、検討しなさい。

S警察署の警察官Aら6名は、平成18年5月20日、Xに対する覚せい剤取締法
違反被疑事件につき、R県S市T町1の1Pマンション201号X方を捜索場所とし、
覚せい剤、注射器、注射針、秤、ビニール袋その他本件に関連する物を
差し押さえるべきものとする捜索差押令状を得て、翌21日午前7時にX方に赴いた。

Aらは、Xらが拳銃を所持しているとの情報を入手していたことや、
捜査官が来たことに気づくと覚せい剤などを投棄して証拠を隠滅してしまうことが
予想されたため、合鍵で扉を開け、携行していたクリッパーで鎖錠を切断して、
「警察や。捜索に来た。動くな。シャブはどこや。」などと叫びながら室内に入った。
(なお、Aは、令状執行の前日に、マンションの所有者兼管理者に事情を説明して、
合鍵を借り受け、鎖錠を切断することもあることの了承を得ていた。)

寝室で、裸で女性と寝ていたXは礼状を見せろと要求したが、Aは胸をたたきながら
「礼状はここにあるので後で見せる」旨告げた。Xが傍らに置いていたセカンドバッグに
手をかけようとしたので、Aはそれを制してセカンドバッグを取り上げ中身を調べた。
セカンドバッグの中には、紙に包まれた白い粉末が入っていた。
Aは、Xに衣服を着させて、捜索差押令状を呈示した後、Xの面前でその同意を得て
右粉末につき覚せい剤予備検査を実施したところ、覚せい剤反応が出たので、
それを差し押さえた。

Aらが捜索を続けていると、別のセカンドバッグからロレックスの腕時計が5個
みつかった。不審を抱いたAがXに質問したところ、Xはすべて盗んできた時計である
ことを素直に認めた。S警察署に無線で照会したところ、Xの言うとおり盗難品
であることが判明したので、Aは、同日午前8時20分、窃盗の現行犯人として
Xを逮捕し、右腕時計5個を差し押さえた。

Aらは、S警察署へXを連行し、逮捕後の所定の手続を終えた後、窃盗事件の取調べ
を行い、翌22日午後5時に検察官に事件を送致した。検察官は、同日午後7時、
窃盗事件でXの拘留を請求した。その後、勾留請求が認められ、拘留状が発付された。
[PR]
by roguelawyer | 2006-06-14 00:00 | ロースクール

イギリスGP

毎回同じこと書いてる気がしますが、アロンソ氏のポールトゥウィンでした。

なんてゆーか、まぁ…ライコネンファンの私としては、
M・シューマッハを応援してる人、ゴメンナサイって感じでしょうか。

予選2位のキミ君はスタートから赤い皇帝をブロックし続け、
2回目のピットのタイミングで2位を譲るも結果皇帝はアロンソと勝負できないまま。

これでまたアロンソとシューマッハのポイント差が開く…と。

でもねぇ、ライコネンの擁護をさせてもらえば、
奴だってアロンソを追っかけてるわけですよ。(マシンは遅いけど)

そんな中で後ろから皇帝がつっついてきたら、
そりゃーブロックもするでしょうよ。3位より2位のがポイントいっぱい
もらえるしさ。(マシンは遅いけど)

最後はフィジケラにまで肉薄され、なんとか3位でフィニッシュしたライコネンですが、
そんな程度のライコネンをシルバーストンで抜いていけないようじゃあ、
皇帝がたとえスタートで2位にたったとしても、アロンソをかわすことは
できなかったってことですよ。ちぇっ。


…マシンの差が如実に出るサーキットでああいう結果だと、
今年のマクラーレンのいけてなさを痛感しますなぁ(;´Д`)
[PR]
by roguelawyer | 2006-06-11 12:34 | F1


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30