May the force be with Me.

カテゴリ:F1( 24 )

カナダGP

はい、アロンソ氏のポールトゥウィンでしたね。

ひいきのライコネン君は3番手からスタートし、2番スタートのフィジケラさんが
フライングしちゃったせいでもたついてる間にアロンソ氏の後ろにつけました。

レース序盤はアロンソ氏とサイド・バイ・サイドになるなど、
今回はライコネン君とアロンソ氏のバトルが楽しめるかな~と思ったんですが。

1回目のピットでタイヤ交換に時間がかかり、あっさり置いてかれてしまいました。
さらに2回目のピットではエンジンが止まり、アロンソ氏を追いかけるどころではなくなります。

このへんのツイてないっぷりが、さすがライコネンですな(;´Д`)

ラスト10周くらいでビルヌーブさんがクラッシュし、セーフティカーが入るという
展開にちょっと期待したんですが、ライコネン君はヘアピンでオーバーランして
3位まであがってきていた赤い皇帝にかわされてしまいました。残念。
M・シューマッハを応援する人々にとっちゃあ、「ライコネン Good Job」
といったところでしょうか。俺はせつないことこの上ないんですけど。

次回はアメリカGP。
去年あんなことがあったので、今年は観客がボイコットするんじゃないでしょうか。
[PR]
by roguelawyer | 2006-06-25 00:00 | F1

イギリスGP

毎回同じこと書いてる気がしますが、アロンソ氏のポールトゥウィンでした。

なんてゆーか、まぁ…ライコネンファンの私としては、
M・シューマッハを応援してる人、ゴメンナサイって感じでしょうか。

予選2位のキミ君はスタートから赤い皇帝をブロックし続け、
2回目のピットのタイミングで2位を譲るも結果皇帝はアロンソと勝負できないまま。

これでまたアロンソとシューマッハのポイント差が開く…と。

でもねぇ、ライコネンの擁護をさせてもらえば、
奴だってアロンソを追っかけてるわけですよ。(マシンは遅いけど)

そんな中で後ろから皇帝がつっついてきたら、
そりゃーブロックもするでしょうよ。3位より2位のがポイントいっぱい
もらえるしさ。(マシンは遅いけど)

最後はフィジケラにまで肉薄され、なんとか3位でフィニッシュしたライコネンですが、
そんな程度のライコネンをシルバーストンで抜いていけないようじゃあ、
皇帝がたとえスタートで2位にたったとしても、アロンソをかわすことは
できなかったってことですよ。ちぇっ。


…マシンの差が如実に出るサーキットでああいう結果だと、
今年のマクラーレンのいけてなさを痛感しますなぁ(;´Д`)
[PR]
by roguelawyer | 2006-06-11 12:34 | F1

モナコGP

なんだか世間はM・シューマッハがんばれ!な空気になってるようですね。

引退しちゃうとさみしい、てことなんでしょうか…

個人的には、ほんとにすごいドライバーだと思いますので
別に今年優勝できなくても、本人に情熱があれば続けてほしいなぁ。

応援するのはライコネン君ですけどね。

で、モナコです。
予選のタイムは剥奪されて最後尾からスタートとなった赤い皇帝と
かわってポールとなったアロンソ氏に注目が集まります。

…ライコネン君はくりあがり3番手からスタートです。

今回も画面から消されるのか…と思っていたところ!
2番手スタートのウェバーを抜き去り、アロンソ氏の後ろにぴったり
くっついてるではないですか!

あんまりくっつくとエンジン壊れるよ~
でもまぁいいか、それが彼の生き様さ~

などと楽しく観ていました。

アロンソ氏&ライコネン君&ウェバーのトップグループが
周回遅れをかわしにかかったあたりでイベント発生です。

まず、ウェバーが脱落。みててかわいそうでしたが、
青旗振られてるのにウェバーの邪魔してるやつらが結構いましたよね。
おそらくそのあたりで、アクセル&ブレーキの負荷が大きくなったのでしょう。
炎上するマシンから降りるとき、ウェバーめっちゃ悔しそうでした。

確かにコースは狭いし、順位を争ってる中で青旗振られても…
という気持ちはわかるんですけどねぇ。
アロンソ氏に対してはアッサリ譲ってたわけですから、ねぇ。

んで、ウェバーリタイアからSC導入→アロンソ&ライコネンピットイン…
ときて、ライコネンのエンジンは耐え切れなくなったようです。

外周をテクテク歩くライコネン君の姿が切ないよ~

しかし前戦までのマシンとは明らかに異なる戦闘力を見せてくれたので、
次回以降期待できそうです。

レースのほうは、アロンソ氏がポールトゥウィン。
2位にモントーヤ、3位は鉄人ホテル王。
赤い皇帝は追い上げて5位フィニッシュでした。予選タイムは伊達じゃない。


・・・キミ君はリタイア後そっこーでクルーザーに乗り込んでました(*´ω`*)
やっぱ、一度はモナコに観にいってみたいですね。うらやましい~
[PR]
by roguelawyer | 2006-05-28 00:00 | F1

スペインGP

アロンソ氏が地元スペインでポールトゥウィン。
すばらしい走りでした。

1回目の給油まではフィジケラ氏が2番手で後続を抑えるような格好でしたが、
ピットで赤い皇帝がフィジケラ氏の前に出たあとも、
アロンソ氏は危なげない走りでそのままチェッカー。
3位はフィジケラ氏、4位はマッサ…

ライコネン君は5位でした。

またまたマッサの後ろ…なんですが、タイム差を見る限りでは
今回は別に抑えられてたってわけでもなさそう。
どうやらフェラーリにも水を開けられつつあるようです。

一度失ったモノを取り戻すには、まだまだ時間がかかるということでしょうか。
せめてチャンピオンシップが決定的になる前に、ライコネンの巻き返しがみたいものです。
[PR]
by roguelawyer | 2006-05-14 15:50 | F1

ヨーロッパGP

ライコネン君、今回も勝てませんでしたね。

土曜の予選のコメントを聞いて、ちょっと期待した俺が悪かったです。はい。

今回のレース、ライコネン君は5番手からスタート。
ポールはアロンソ氏。今季初ポールだったみたいですね。意外でした。

スタートするも、ライコネン君は特に順位の変動もなく。
フロントローのアロンソ氏&赤い皇帝がツツィーと走っていく中、
ライコネン君はついていけません(;´Д`)
画面からそっこーで消されてしまいました。

その後、2回目のピットのタイミングで赤い皇帝がアロンソ氏を抜き去り
1位でチェッカー。2位はアロンソ氏、3位にマッサ…
ライコネンは4位でした。
予選でも決勝でもマッサに遅れをとるとは、いかがなものかと。

マシンのせいにしたいところですが、レース前キミ君は自信あるっていってたからなぁ。
ライコネン、今年はなんだか存在感が薄くて寂しい感じです。
[PR]
by roguelawyer | 2006-05-07 18:02 | F1

サンマリノGP

ライコネン君は…今回もパッとしませんでした…

レースとしてはなかなか面白かったんですけどね。

66回目のポールポジションから、フェラーリの皇帝様がスタート。
それを追いかけるルノーのアロンソ氏。
序盤はフェラーリのマッサがアロンソを押さえる格好になってましたね。
マッサはあっさり抜かれるかと思ったんですが、いい仕事してました。

そんなわけで、1回目のピットまでに皇帝様はアロンソ氏に対して
マージンを作ることができたんですが、その後アロンソ氏の
驚異的な追い上げによりあっというまにテールトゥノーズ状態に。

もうアロンソがいつ抜いてもおかしくない、という状況で
M・シューマッハも譲らず。かわすのが難しいコースということもあって、
そのまま周回を重ねます。
アロンソが抜きにかかってはシューマッハが押さえる、というのが続き、
F1の醍醐味を堪能させてもらいました(*´ω`*)


…ちなみにこの間、ライコネン君は8位とか9位とかをウロウロしてたようです。


結局、そのまま皇帝様がアロンソ氏をおさえ切ってチェッカーを受けました。
2回目の給油でアロンソが先に入らなければ…
間違いなくピットでシューマッハより前にいけたのに。
まぁ、アロンソ氏はコース上でオーバーテイクしたがっていたように思われますので
望むところだったのかもしれませんね。
チーム的にはミステイクですが。

…ちなみにライコネン君は5位でゴールです。
4位にはコンマ差でマッサが…もしかしてここでもマッサがいい仕事して、
ライコネンはガッチリ押さえられてたんでしょうか(;´Д`)フガイナイ
[PR]
by roguelawyer | 2006-04-23 20:30 | F1

オーストラリアGP

F1GP第3戦。

そろそろライコネン君が勝ってもいい頃だ、と思ってみていたんですが…

ルノーのアロンソ氏に見事にもっていかれました。

スタートから3~4週目あたりでアロンソ氏はホンダのバトン氏をすいすいっと
かわしていったのに対し、ライコネンはなかなか抜けずにいたので、
なんかおかしいなぁ~と思ってたんです。
やっとバトン氏をかわして、ここから追撃!のはずが…
アロンソ氏とライコネンの差がみるみる広がっていくではありませんか。

結局そのままアロンソ氏が1位でチェッカー。
2位のライコネン君は終盤頑張りましたが…正直、遅いって。
ファイナルラップにファステストってなんですか。

ちなみにバトン氏はファイナルラップの最終コーナーまわったとこで
エンジントラブルが発生し、止まってしまいました。これにはビックリでしたね~
[PR]
by roguelawyer | 2006-04-02 18:00 | F1

マレーシアGP

ライコネン中心の私としてはほとんど書くことないです(;´Д`)

オープニングラップ、7番グリッドからスタートしたライコネンは
後ろからクリエンに突っ込まれ、リアを破損→クラッシュ。まさに秒殺です。

まったく、毎回飽きさせない奴ですよ…


レースのほうはルノーのフィジケラ氏がポールトゥウィン。
2位にはアロンソ氏が入った模様。3位はバトンですかそーですか。

誰かライコネンの呪いを解いてあげてください(;´Д`)シャナクだっけ?
[PR]
by roguelawyer | 2006-03-19 00:00 | F1

バーレーンGP

えーと。今年もF1が開幕しましたね。
とりあえずコンコルド協定も合意に向けてすすんでいるようで、何よりです。
今年の予選方式は去年よりも良くなったと個人的には思っております。
タイヤ交換もOKになったしね。

・・・・・。しかし!

2006年になってもまだ去年とおんなじようなレースをしてる人がいま~す。

そう、やつです。マクラーレンのフィンランド人、キミ=ライコネン君。キミだよ君。

予選第1ピリオドでいきなりクラッシュして最後尾スタート決定。
チームアグリより後ろってどういうことでしょうか。

そして決勝が始まるやいなや怒涛の追い上げ開始。
鬼の走りっぷりで結果は3位表彰台。イェイ。

。。。
もうこの展開飽きたんですけど(;´Д`)
今年もこんなレースばっかりなんでしょうかねぇ。奴には何か憑いてるんじゃねーか。

ちなみに優勝はルノーのアロンソ氏。安定してますなぁ。
2位は金髪の孺子に簒奪されたゴールデンバウム朝の皇帝…じゃなくて
今はもう門閥貴族連合軍のブラウンシュヴァイク候みたいになっちゃった元赤い皇帝様。
ポールポジションからのスタートだったんですけどねぇ。
[PR]
by roguelawyer | 2006-03-12 00:30 | F1

ハンガリーGP

試験に追われてても、F1は変わらず開催されます。
そして相変わらずライコネン氏は途中までトップだったにもかかわらず
リタイヤしていたようです(in ドイツ)

なんだよーもう今年のチャンピオンシップはアロンソ氏でキマリかよー

と思っていたんですが。

ハンガリーでライコネン氏やっと勝ちました~(*´ω`*)
一方アロンソ氏はノーポイント!イェイ!!

これで少しは面白くなってきた…かも?


今回ポールは赤い皇帝様。2番手にモントーヤ、3番トゥルーリさんで
ライコネン氏は4番スタートでした。

スタートでいきなりレッドブルの2台が消えたり
アロンソ氏もパーツ破損でピットインしたりと
なんだか慌しい展開のなか、ライコネン氏はちゃっかりトゥルーリさんの前に
出ておりました。

その後は、皇帝様の後ろをライコネン氏が走る展開。
ポールを獲ったとはいえ皇帝様の走りは他を圧倒するものではなく、
ライコネン氏は余裕を持ってついていっている感じでした。

2回目のピット、先に皇帝様が入り、その一週後にライコネン氏。
マクラーレンはここでライコネンの給油を少なめにし、
ピット時間を短縮してM・シューマッハの前に立たせる作戦に出ます。
皇帝様の前に出たライコネン氏はとばしまくり、3回目のピットまでに
皇帝様と大きなマージンを作るのに成功。そのままトップでゴールでした。
2位は赤い皇帝様。3位はそのブラザー。
モントーヤは知らない間にリタイヤしてましたね、そーいえば。

次回はトルコ、F1初開催ということですが。
F1とは別のチャンピオンシップ立ち上げのハナシが出てるようですね~
フェラーリ以外のメーカーはそっち寄りだとか。
FIAとの溝はけっこう深いということなんでしょうか。
F1がなくなってしまうのは悲しいなぁ。
[PR]
by roguelawyer | 2005-08-01 16:48 | F1


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30