May the force be with Me.

カテゴリ:スノボ( 11 )

苗場

土曜日。前の会社のメンツで、苗場にいってきました。が…

…すんげー混んでた。おどろきの混み具合。
初級者コースはもはや初級者が滑れる状態ではありませんでした。

しかもボーダーにマナーが悪いやつらが多くて。
こけたらこけっぱなし。ゲレンデの真ん中で雪合戦。
団体で座り込んでコース入り口をふさいだり。
ありゃーひどいわ。
最近はボーダーもマシになってきたなぁ、とか思ってたんですけどね。

天気も良くて雪質もまぁまぁだっただけに、もったいない。

パークにスノークロスのコースが設置されていたのが救いでした。
さすがにクロスのコースにはある程度滑れるやつらしか入ってこないので
人ごみを避けて滑る必要もなく。
クロスのコース自体、スピードに乗って滑れる楽しいつくりになっているので、
かなり面白かったです^^


帰りは露天温泉に寄ったのですが、ここでも人があふれていました。
露天風呂は結構大きめだったのに、満員状態。
洗い場には順番待ちの列ができてるほどでした。

苗場ぐらいメジャーなゲレンデだと、やっぱ土日はキツイってことなんでしょうかねぇ。
[PR]
by roguelawyer | 2006-03-11 00:30 | スノボ

草津国際

先日の上越国際に続いて、ロースクールのメンツで今度は草津へ行ってきました。

前回とは違うメンバーで、今回は温泉組とスキースノボ組が完全に分かれる感じでした。

6日の朝、上野から特急草津号に乗り、草津長野原口駅まで。
そこからバスで30分ほどでいわゆる草津温泉に到着です。

初日の天気は予報では雨だったのですが、着いてみると普通に滑れそうだったので
着替えてゲレンデへ。
あまり時間もなかったのでふもとのほうをまったり滑って、この日は終了。

その後は、宿で晩ごはん→露天風呂→飲み会。
メンバーの一人(女の子)がなぜか麻雀牌を持ってきていたので
とりあえず麻雀もやってみたり。

二日目はキレイに晴れてくれたので朝からスノボへ。
軽くダイヤモンドダストっぽいものも見えたりして、非常に良かったです。
途中ホワイトアウトしかけたときはびびりましたが…

草津国際は、ゲレンデとしてはそんなに大きくないほうですね。
ゴンドラに乗ればロングクルージングも楽しめますが、
基本は短いコースをリフトでつないで滑る、といったところでしょうか。
ロングコースではそこそこのスピード感も楽しめるので、そこばっかり滑ってましたね^^

滑り終わったあとは、ゆっくりお風呂に入ってから帰りの電車へ。
車内ではUNOなどに興じておりました。


こっそりワンエイティの練習をしてたんですが、何度もすっころんでいたせいか
若干頭痛が…アタマは直接打ってないのでムチウチかな(;´Д`)
[PR]
by roguelawyer | 2006-03-07 00:53 | スノボ

上越国際。

ロースクールのメンツで、上越国際にいってきました。

JRスキーツアーで、1泊2日。
さすがに平日だと安くて、交通費、宿泊費&リフト券がついて2万円かからず。
宿はゲレンデと直結していたので便利だったし、
露天風呂もあっていうことなし。
ただ、ウェアとか板とかのレンタル代はちょっと高めでしたね。
自前のがある場合は問題ありませんが。

今回は新幹線でしたが、ICから近いのでクルマでも行きやすいんではないでしょうか。

1日目は、降雪&ガスで視界が悪かったのですが、
2日目はきれいに晴れてくれたおかげでとても気持ちよく滑ることができました。
雪質は1日目のほうがよかったですけどね。
まぶしいくらい晴れてる天気の下でのクルージングは、サイコーです^^

ゲレンデはほとんどが緩斜面で構成されていて、
急斜面+コブが1コースあるくらい。ただ緩斜面もコース幅がせまく、
カーブも急だったりするのであんまり油断はできない感じです。

上級ボーダーにとっては、キッカーが充実しているので
そこで楽しめるのではないでしょうか。数は少なめでしたが、レールもありました。

一番上にいくためには細かくリフトを乗り継いでいく必要があるのが
若干じゃまくさいかな?一つ一つのコースがあまり長くないので、
一本すべるとすぐリフト、ってな感じになりがち。
高速リフトがあれば一気に上まで行って、ロングクルージングできるのですが…


宿泊した夜は久々に大富豪(大貧民?)やりましたよ^^
[PR]
by roguelawyer | 2006-02-28 00:00 | スノボ

羽鳥湖スキー場

今シーズン初スノボに行ってきました。

場所は、福島県の羽鳥湖スキー場。
東北道 白河ICから下道で30分~1時間くらいでしょうか。

ゲレンデはほとんどがなだらかな斜面で、初級者向けと言えるかと。

そういうゲレンデだからか、子供の数がめっちゃ多かったです。
メインストリート的な、「ファミリーコース」は、ちびっ子&その親達で
大変なことになってました。

すいてるコースがあったので、そこばっかり滑ってましたが…
まぁシーズン一発目なので、ちょうどいい感じでした^^


帰りは「レジーナの森」という温泉に寄ったんですが、
ここもなかなかきれいめで良かったです。
出る頃には雪山帰りの客でいっぱいになってたので、
寄るならスキーは少し早めに切り上げたほうがいいかも。


帰ってきてから、南行徳でちゃんこ鍋を食べたんですが…
これが激うまでした。「佐賀光」っていうちゃんこ屋さん。
だしが最高でした。しめの雑炊も美味しかったし♪
また行きたいですね~
[PR]
by roguelawyer | 2006-02-11 15:13 | スノボ

ああ無情

試験前の現実逃避からか、

ありえないくらいスノボに行きたい気分です。



・・・・・・にゃろう。会社法がオワンネー。
[PR]
by roguelawyer | 2006-01-25 21:08 | スノボ

裏磐梯:ネコマ

土曜日、スノボへ行ってきました。
場所は福島県、裏磐梯。

オモテのアルツや猪苗代には行ったことあったのですが
ウラには行ったことがなくて。
今回のネコマが裏磐梯初、ということになります。

今シーズンは天候に恵まれず、雪が降ってるか曇ってるか・・・
ばっかりだったのですが、やっと晴れてくれました♪
やっぱり晴れてる中滑るのは気分いいですね~

ゲレンデ自体はこじんまりした感じで、
日帰りにはちょうどいいくらいのボリュームでした。
ゲレ食は・・・「福ねこ」という
バイキング形式のお店に入ったのですが・・・
「うつわに盛れるのは一回だけ」ということで、
損したくないという強迫観念からか
食べきれる量以上に盛ってしまうという罠。
根性で全部食べましたが・・・明らかに食べすぎでした。

自分の卑しさを反省です・・・

・・・
帰りによったお風呂は「裏磐梯猫魔ホテル」。
リゾートホテルのお風呂を立ち寄り湯として
一般にも開放してくれていました。お値段800円。

ホテルのお風呂なので施設は清潔で、
浴槽も広く、露天風呂もあり。いうことなしでしたね。
天気も良かったので露天風呂からちょうど夕日が
見えました。

ネコマに行ったときは、オススメです。
[PR]
by roguelawyer | 2005-03-05 00:00 | スノボ

ニセコ最終日

30日、日曜日

土曜に引き続き天候はよくない。
当然視界も悪く、標高が上がるにつれてほとんど見えなくなる。

昼には撤収しないと帰りの時間に間に合わなくなることもあって、
ふもと付近の比較的視界が確保できるところで何本か滑ったところで終了。

まぁカラダも疲れてたしね。実際のところ、
激しいアクションやれっていわれても無理でした。

その後はいつもどおり露天温泉でホクホクしていたのだが
ちょっとしたイベント発生。


日本人外国人入り混じりの5,6人の団体が露天風呂に入っていた。
(ニセコは外国人がとても多いゲレンデなのだ)

その団体は親指ゲームをやっていて
(いっせーのーで、いち!とか言いながらみんなで親指を上げるやつね)
最後負けた一人がとてもとても悔しがっていた。

その露天風呂はゲレンデに面していた。
そばで温泉につかっていた俺は
「そこまで悔しがらなくても・・・」と思っていたのだが。
おもむろに彼が立ち上がり、ゲレンデに向かって仁王立ち。

そして彼は叫びました。
「Look at me ! Look at me !!」
ゲレンデに向かってポーズをとること十数秒…

・・・・いや、たしかに見てるこっちはおもしろかったですけど。
刑法的には公然わいせつの罪だよね・・・


温泉の後みそらーめんを食べ、バスで千歳空港まで。
空港内の寿司屋で晩御飯を食べたのだが…
内容のわりに値段が高かった感アリ。


飛行機が羽田についたのは午後9時すぎ。
こうして3泊4日のニセコツアーは幕を閉じたのでした。


今回の教訓:「もっと英語勉強しよ・・・」
[PR]
by roguelawyer | 2005-01-30 00:00 | スノボ

ニセコ三日目

二日目」にも書きましたが今回のニセコツアーで
一番楽しかったのは二日目であったわけです。そこんとこヨロシク。


29日土曜日


金曜と同様、ペンションにて朝食。
ゲレンデに到着してみると、昨日までと比べてかなり混雑している。
土曜ということで近郊の人々もクルマなどで集まってきたのだろう。
長い列にならんで、ゴンドラに乗る。そしてゴンドラを降りると…

見えねー。。。

雪とガスとで視界が真っ白。10M先は何があるんだか。
とりあえず滑り出してはみたものの、まともに滑れるわけもなく…
人がいないのを確認しつつ、ゆっくり降りていくだけ。
人がなるべくいないところへ、と思い深雪エリアに進んだところ
雪にハマる。(これは俺が下手だからか)
深雪にハマると抜け出すのにも一苦労なのに…

・・・
ようやく這い上がったところでケータイが鳴った。

友人「とりあえず一番下まで降りてきて~」
俺「らじゃ」

降りるにつれて少しずつ視界がマシになってくる。
ツツーっと滑って下を見ると、我がパーティが勢揃いしているではないか。
なんだろう・・・「今日は視界悪いねぇ」と言いかけ・・・

友人「肩はずれた」

うそーん。。。

この友人はバリバリのスキーヤーで1級持ってるしインストラクター
ではないけど滑走理論をしっかり理解していて一緒に滑ってると
とても勉強になる頼れるナイスガイなのだが。

大学時代に肩を脱臼して以来外れやすくなってしまっていて
そのため肩を固定するサポーターもガッチリつけていたのだが。

彼は、(俺がハマっていた)深雪エリアを滑走中クラッシュ→
サポーターつけてない方の肩が外れたようです…ショウガナイヨネ

友人はバスにゆられてペンションへ帰っていきました。ドナドナ~

しかしこの日は最後まで視界が悪く、滑っていても
あんまり楽しめないまま終了。
ペンションに帰ったほうがむしろ正解でした。

夜はごくせん見て(ユキエたんカワイイ
エンタの神様見て(ほとんど笑えない。ウケたのは次長課長くらい?
から騒ぎ見て(最初楠田エリコが三田佳子に見えた

就寝。
明日は晴れるといいなぁ。

本日のゲレ食:ジンギスカンとソフトクリーム
[PR]
by roguelawyer | 2005-01-29 00:00 | スノボ

ニセコ二日目

28日金曜日

午前8:00起床
ペンションにて朝食。
普段は朝食などとる習慣はないんだが、こぉいう時はしっかり食べる。
コーンスープが旨かった。

朝食後すぐにゲレンデへ向かう。
リフトを乗り継いで山頂付近まで。
ニセコでは山頂付近はコースなどなく、斜面すべてが滑走可である。
斜度はゆるくはないが初級~中級レベルであれば
ターンしつつ降りていける程度である。
なんといっても雪の状態が良いので、多少のギャップも
雪がクッションとなって滑るのを助けてくれる。
クラッシュしても痛くない。よってこけるのが怖くない。
滑るには最高の環境ではなかろうか。

午前11:00
男3人で山頂へ向かう。
山頂付近でリフトを降り、そこから板を担いで山を登る。
ただ登る。ひたすら登る。
そうして15~20分くらいだろうか、山頂の山小屋に到着した。

山頂からは・・・
パウダースノーが広がる、まさに白銀の世界。
ターンのたびに舞い上がる粉雪が頭上を越えていく。
見渡す限り真っ白な雪と広がる青空の中、太陽の光が鈍く煌く…
今回のスノボツアーで最高の瞬間を楽しむことができた。

午後2:00 1000Mヒュッテ
合流場所にたどり着いたとき、女性陣はすでに昼食を終え
出発するところだった。
男3人で遅い昼食をとり、小屋を出る。

その後はばらけて各自一人で滑る。
途中ひらふゲレンデから東山ゲレンデに移動したところで
女性陣と一時的に合流。
東山ゲレンデを降りた時点で、もうすぐ上に上るゴンドラが
終了する時間となっていた。

午後4:30
再びひらふゲレンデに戻り、一人で滑る。
土日は天気が崩れるという予報を聞いていたので、
コンディションが良い今日のうちに滑れるだけ滑っておこう。
そう思って滑りまくった。時間ギリギリまで。
最後の1本はヒザがわらっていた。

午後6:00
なんとか夕食の時間には間に合った。
今日から一人女性が加わり、7人での食事。
その後温泉へ向かう。
雪が降る中で入る露天風呂はまた格別である。

買出し後ペンションに戻って、部屋で飲む。
久しぶりにウノなどに興じていたが睡魔には勝てず。

…二日目終了。

本日のゲレ食:カツカレーとホットココア(ホイップクリーム乗せ)
[PR]
by roguelawyer | 2005-01-28 00:00 | スノボ

ニセコ

3泊4日スノボツアー。行き先はニセコです。

27日木曜日

午前4:30起床。
羽田7:00発の飛行機なのだがツアー会社から6:00に集合するように
言われたせいでこんな時間に起きることに。
てゆーか電車うごいてねーよ全く…
品川経由でなんとか羽田にたどり着く。
搭乗手続きカウンター前で他のメンバーと合流。
男3人、女3人の計6人。軽く朝飯を食べて、飛行機に乗り込む。

午前9:00 新千歳空港到着
ここからバスに乗り換えてニセコまで。
飛行機に乗ってる時間よりバスでの移動の時間の方が長い。
バス内では新しく買ったサンボマスターのCDを聴いていた
はずなのだが…爆睡→気付いたら目的地だった。

午後0:00 ニセコ・ひらふ到着
とりあえず宿泊予定のペンションへ。
あらかじめ送っておいたボードを受け取り、
ウェアに着替えてゲレンデへ。
他のメンバーは昼飯をとっていたが
空腹感が通り過ぎた俺は一人降り積もる雪の中、
一本滑ってみる。
まぁどーせボードは俺だけで、あとのメンバーはスキーだし。

この日は雪は降っていたが視界はなんとか確保できた。
さすがに北海道、雪質がいい。雪にあまり水分が含まれていない。
平日で人も少なく、雪が降ったままの状態で残されている
ところも多かった。
新雪の上を滑る楽しみは、スノースポーツの真骨頂ですな。

午後4:30
ゲレンデから撤収。
ペンションでお風呂に入り、疲れを癒す…
ここのお風呂、かなり江戸っ子仕様でした。すんげー熱かった。
窓を開けると雪が積もってたんだけど、それを埋めて
温度調節しろってこと?と思うぐらい。
俺の次に湯船に入った友人は、そっこー水出して
さましてましたね、ええ。

午後6:00 ペンションにて夕食
おいしかったし、量的にも満足。
久しぶりに生ビール&ワインも飲んだりして、
かなりフラフラでした。
9時くらいに集合して飲もう、などといってたのだが
オトコ3人は8時半の時点でみんな寝てましたね。

…ということで、一日目終了。

本日のゲレ食:友人からもらったポテトいっぱいピザふた切れ
[PR]
by roguelawyer | 2005-01-27 00:00 | スノボ


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
脱サラして都内某大学ロースクールに入学、卒業。新司法試験受験生です。動物占いは「猪突猛進のペガサス」。酒は飲んでも飲まれるな。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧