May the force be with Me.

ドイツGP

久しぶりにキミ君のポールポジションからのレースです(*´ω`*)

・・・でも、ただ単にポールが欲しかっただけだったようです・・・
上位陣で3ストップ作戦とったのはライコネンだけ。
しかもしょっぱなのピットで早速マクラーレンからの嫌がらせにあい
15秒もかかってるし…

レースのほうは、2位からスタートした赤い皇帝&マッサが
後続をぐんぐん引き離してそのままワンツーでフィニッシュ。
マッサもちゃんとついていってたし、フェラーリのマシンの
戦闘力の高さが伺えますね。

今回キミ君の見せ場はレース終盤、最後のピットを終えてから。
ピットレーンから出てくるライコネンとコントロールラインを通過してきたウェバーが
サイドバイサイド状態になりましたが、ウェバーをおさえてライコネンが前に。
彼の意地が感じられていい感じでした(*´ω`*)

その後3位のバトンを追い上げ、アッサリ抜き去って3位でフィニッシュ。
速さだけなら負けませんw

レース後のインタビューではあんまり喜んでなさそうだったことからすると、
本人的にはもっといい結果を期待してたってことなのかな…
[PR]
by roguelawyer | 2006-07-30 00:00 | F1
<< 前期終了。 フランスGP >>


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30