May the force be with Me.

フランスGP

F1サーカスも後半戦、ヨーロッパラウンドに突入しました。

去年のマニクールではエンジン交換によるグリッド降格から
鬼のような追い上げを見せてくれたキミ君でしたが、今年は…

フェラーリのフロント・ローからスタートした今回のレース。
2番手のマッサが序盤~中盤にかけてアロンソを抑え、
赤い皇帝がその間にマージンを稼いでいきました。

フェラーリが3回給油だったのに対しルノーは2回給油ということで、
マッサはアロンソより数秒早く走っていたのですが
ピットによるタイムロスを埋めるほどではなく、2位の座を守ることは
できませんでした。

でまぁライコネンはというと、コース上でトゥルーリをオーバーテイクした
とこくらいしか見せ場はなく。やはり2回給油だったシューマッハ弟に
追いつくことはできず…5位でフィニッシュ。
相変わらずパッとしませんでした(;´Д`)

今回は、皇帝の強さが際立っていたように思います。
次のドイツも楽しみですね~
[PR]
by roguelawyer | 2006-07-16 18:00 | F1
<< ドイツGP アメリカGP >>


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30