May the force be with Me.

サンボマスター in 恵比寿LiquidRoom

ライヴにいってきました。
俺はチケットとれなかったんですけど、友人がとれてラッキーでした。
今回は大阪バナナホール東京LiquidRoomと
いわゆるライヴハウス系でのライヴでしたので、チケット販売数は1000も
ないんじゃないでしょうか。まさにプレミアです。

開演前、スタンディングの前から5~6列目ぐらいのところで待機。
そのあたりはサンボのコアなファンばっかりで、どんなライヴになるか
みんな承知しているので、Tシャツにタオル、が基本スタイルなのですが、
その中に普通の、むしろきれいめの服の女性がいらっしゃいました。
たぶんサンボのライブは初めてだったのでしょう。
だいじょぶかな~と少し心配しつつ、ライブ開始。

「歌声よおこれ」から始まっていきなりテンションは最高潮!
「夜汽車でやってきたアイツ」のときには、心配していた女性はもういませんでしたw
おそらく、スタンディングエリアから離れて、後方のテーブルエリアに
移動したのでしょう。
さすがに普通の服でステージ前は無理です。せっかくの服がもったいない。

3曲目が終わった時点でかなり盛り上がっていましたが
みんなかなりぶっ飛んでいたらしく、
山ちゃんが「アンタら、まだ3曲目ですよ!」っていってましたね。
…たしかに、俺もすでにふらふらになってましたよ、ええ。
だって3曲とも激しいんだもん。しょうがないっす。

序盤飛ばしすぎたせいで途中倒れそうになりましたが、
「そのぬくもりに用がある」あたりで息を吹き返しましたw
もう叫びすぎてほとんど声は出てませんでしたが…
サンボのライヴ楽しすぎです。
ラスト「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」のときは
飛び跳ねながらも、この空間にいられてシアワセだなぁと感じましたね。

アンコールは恒例、
時間が押してて主催者に怒られるので1曲だけ!
といいつつ山ちゃんの指は2本w
みんながぬくもりがいいとか歌声がいいとか言うなか、
一番前のかわいこちゃんが「手紙」っていうからという理由で手紙が
はじまった…のに途中でやめるしw
まぁアンコールで手紙はイマイチですが。
変わりに歌声と「朝」をやってくれました。

ほんとに、サンボはオーディエンスを盛り上げるのがうまいし、
オーディエンスもうまくノるし…めっちゃ楽しい空気ができあがります。
当分はやめられませんな~
[PR]
by roguelawyer | 2006-03-27 18:01 | 日記
<< 信教の自由 さすがに2週続けてってのはどう... >>


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31