May the force be with Me.

バーレーンGP

えーと。今年もF1が開幕しましたね。
とりあえずコンコルド協定も合意に向けてすすんでいるようで、何よりです。
今年の予選方式は去年よりも良くなったと個人的には思っております。
タイヤ交換もOKになったしね。

・・・・・。しかし!

2006年になってもまだ去年とおんなじようなレースをしてる人がいま~す。

そう、やつです。マクラーレンのフィンランド人、キミ=ライコネン君。キミだよ君。

予選第1ピリオドでいきなりクラッシュして最後尾スタート決定。
チームアグリより後ろってどういうことでしょうか。

そして決勝が始まるやいなや怒涛の追い上げ開始。
鬼の走りっぷりで結果は3位表彰台。イェイ。

。。。
もうこの展開飽きたんですけど(;´Д`)
今年もこんなレースばっかりなんでしょうかねぇ。奴には何か憑いてるんじゃねーか。

ちなみに優勝はルノーのアロンソ氏。安定してますなぁ。
2位は金髪の孺子に簒奪されたゴールデンバウム朝の皇帝…じゃなくて
今はもう門閥貴族連合軍のブラウンシュヴァイク候みたいになっちゃった元赤い皇帝様。
ポールポジションからのスタートだったんですけどねぇ。
[PR]
by roguelawyer | 2006-03-12 00:30 | F1
<< マレーシアGP 苗場 >>


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30