May the force be with Me.

ハンガリーGP

試験に追われてても、F1は変わらず開催されます。
そして相変わらずライコネン氏は途中までトップだったにもかかわらず
リタイヤしていたようです(in ドイツ)

なんだよーもう今年のチャンピオンシップはアロンソ氏でキマリかよー

と思っていたんですが。

ハンガリーでライコネン氏やっと勝ちました~(*´ω`*)
一方アロンソ氏はノーポイント!イェイ!!

これで少しは面白くなってきた…かも?


今回ポールは赤い皇帝様。2番手にモントーヤ、3番トゥルーリさんで
ライコネン氏は4番スタートでした。

スタートでいきなりレッドブルの2台が消えたり
アロンソ氏もパーツ破損でピットインしたりと
なんだか慌しい展開のなか、ライコネン氏はちゃっかりトゥルーリさんの前に
出ておりました。

その後は、皇帝様の後ろをライコネン氏が走る展開。
ポールを獲ったとはいえ皇帝様の走りは他を圧倒するものではなく、
ライコネン氏は余裕を持ってついていっている感じでした。

2回目のピット、先に皇帝様が入り、その一週後にライコネン氏。
マクラーレンはここでライコネンの給油を少なめにし、
ピット時間を短縮してM・シューマッハの前に立たせる作戦に出ます。
皇帝様の前に出たライコネン氏はとばしまくり、3回目のピットまでに
皇帝様と大きなマージンを作るのに成功。そのままトップでゴールでした。
2位は赤い皇帝様。3位はそのブラザー。
モントーヤは知らない間にリタイヤしてましたね、そーいえば。

次回はトルコ、F1初開催ということですが。
F1とは別のチャンピオンシップ立ち上げのハナシが出てるようですね~
フェラーリ以外のメーカーはそっち寄りだとか。
FIAとの溝はけっこう深いということなんでしょうか。
F1がなくなってしまうのは悲しいなぁ。
[PR]
by roguelawyer | 2005-08-01 16:48 | F1
<< Rock in Japan 2005 試験終了。 >>


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
脱サラして都内某大学ロースクールに入学、卒業。新司法試験受験生です。動物占いは「猪突猛進のペガサス」。酒は飲んでも飲まれるな。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧