May the force be with Me.

イギリスGP

えーっと…
とりあえず予選は、ポール:アロンソ氏 2番:ライコネン氏 3番:バトン氏 でしたが。

前回に続いて、ライコネン氏のマシンのエンジンが壊れたようで…
10番降格のペナルティを受け、12番からスタート。どないなってんねん!
誰かが破壊工作でもしてんじゃーねーか?

レーススタートと同時にモントーヤがジャンプアップしていきなりトップに踊り出る。
ライコネン氏の前には赤い皇帝様が…あんまり早くないなぁ、と思ったら
その前にいるのはトゥルーリさんじゃありませんか。彼は予選ではまぁまぁいいタイムなのに
決勝になるとペースが上がらないのはなんでなんだろう。

ペースの上がらないトゥルーリさんに皇帝とライコネン氏がひっかかってる間に、
モントーヤ&アロンソはいい感じに走ってます。タイム差がどんどん開いていく~

一回目の給油タイムでライコネン氏は皇帝&トゥルーリさんをパス。
前には赤いブラジリアンがいましたが、彼はなぜか3ストップ作戦をとっていたため
これもピット中にパス。
気がつけばライコネン氏は4番手まで上がってきました。

前にいるのはフィジケラ氏。微妙なタイミングでしたが、彼がピットでミスったおかげで3番手に。
アロンソ氏とも若干バトりましたが、抜いたところでどーせピットしてる間に先いかれるっちゅーねん。

結局1位:モントーヤ 2位:アロンソ氏 3位:ライコネン氏でゴール。
モントーヤがもう少しペース落として、アロンソ氏まきこんでクラッシュしてくれれば良かったのに。
まったく使えねーやつだ。もっとチームメイトをサポートしやがれ。
[PR]
by roguelawyer | 2005-07-12 13:49 | F1
<< なんだかわかりませんが 7月7日は >>


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30