May the force be with Me.

内閣総理大臣の靖国参拝を法律的にみると

憲法20条によると、
「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない」
「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」
と政教分離の原則を定めている。

*特権:他の宗教団体に比べて、あるいは一般の国民・団体に比べて、特別な利益のこと。
*政治上の権力:立法権や課税権などの統治的権力のこと。政治活動そのものではない。

これは、国から特権を受ける宗教を禁止し、国家の宗教的中立性を明示した規定であると
されている。




日本国憲法における政教分離原則は、国家と宗教とを厳格に分離し相互に干渉しないこと
を主義とするアメリカ型に属していると考えられる。(現実上そうなっているかは別問題ね)

しかし、国家と宗教との厳格な分離といっても、これら相互のかかわり合いを一切排除する
趣旨ではない。(たとえば宗教団体設置の私立学校に対する補助金交付)
そこで、国家と宗教との結びつきがいかなる場合にどの程度まで許されるかが問題となる。

アメリカの判例では、この種の問題については「目的効果基準」と呼ばれる基準が
用いられてきた。

1.問題となった国家行為が世俗的目的をもつものかどうか
2.その行為の主要な効果が宗教を振興しまたは抑圧するものかどうか
3.その行為が宗教との過度のかかわり合いを促すものかどうか

この三要件を個別に検討し、政教分離原則違反の有無を判断する。
ひとつの要件でもクリアーできなければ違憲とするのである。
(なお、この基準は1990年代のアメリカの判例で変容され、エンドースメント(是認)テスト
と呼ばれる従来よりも若干緩やかな基準に再構成されている)

これに対し、日本における政教分離に関する判例には以下のものがある。

<津地鎮祭事件>
三重県津市が神式の地鎮祭に公金を支出したことが違憲かどうか争われた事件。
高裁では「神式地鎮祭が単なる習俗的行事ではなく宗教的行事である」として違憲判決を
下したが、最高裁は「神式地鎮祭は、その目的は世俗的で、効果も神道を援助、
助長したり、他の宗教に圧迫、干渉を加えるものではないから宗教的行事とは言えず
政教分離原則に反しない」とした。

<岩手靖国訴訟>
岩手県議会がおこなった靖国神社玉串料公費支出を争った事件。
地裁:宗教的行為に当たらない→政教分離に反しない、とした。
高裁:玉串料等の奉納は同神社の宗教上の行事に直接かかわり合いをもつ宗教性の濃厚
なものであるうえ、その効果にかんがみると特定の宗教団体への関心を呼び起こし、かつ
靖国神社の宗教的活動を援助するものと認め、政教分離に反するとした。

県議会側は上告したが、判決主文では勝訴していたため訴えの利益を欠くとして
最高裁では審議されず。

<愛媛玉串料訴訟>(たまぐしって何だろ?それを奉納するとキックバックでもあるのかな)
愛媛県知事の靖国神社等に対する玉串料等の支出を争った住民訴訟。
地裁:違憲
高裁:合憲
最高裁は、①玉串料の奉納は社会的儀礼とは言えず、奉納者も宗教的意義を有するとの
意識を持たざるを得ないもので、権が特定宗教団体とだけ意識的に特別のかかわり合いを
持ったことになり、②その結果一般人に対して靖国神社は特別なものとの印象を与え、
特定宗教への関心を呼び起こす効果を及ぼしたとし、「宗教的活動」にあたるとした。

<内閣総理大臣公式参拝違憲訴訟>
1985年8月15日、中曽根総理が靖国神社に参拝し供花代金として公費を支出した件につき
仏教・キリスト教信者の遺族が中心となって、信教の自由、宗教的人格権ないし
宗教的プライバシー権等の侵害を理由に損害賠償・慰謝料を求めて提訴した事件。

福岡高裁は、本件参拝は靖国信仰を公認し押し付けたものとは言えず信教の自由の侵害は
ないとしつつ、公式参拝が制度的に継続して行われれば靖国神社に援助、助長、促進の
効果をもたらすとし違憲の疑いを表明した。

大阪高裁も、具体的な権利の侵害はないとしつつも、靖国神社は宗教団体であり、
公式参拝は客観的には宗教的活動の性格をもつこと、また、それを是認する国民的合意は
得られていないこと等、諸事実を総合判断すれば違憲の疑いが強いと述べた。


…判例の態度は上の通りだが、総理大臣の靖国参拝について、
目的効果基準に照らして検討すると、かつて国家神道の一つの象徴的存在であった
宗教団体である靖国神社に総理大臣が国民を代表する形で公式参拝を行うことは、
目的は世俗的であっても、その効果において国家と宗教団体との深いかかわり合いを
もたらす象徴的な意味をもち、政教分離原則の根幹を揺るがすことになるので、
違憲との判断が妥当であろう。

☆参考:憲法 芦部信喜


とまぁ、こんな感じでしょうか。
首相の靖国参拝が憲法違反だからどうだ、ということは特にないんですけど。
気になるのはマスコミ等ではほとんどこのことに触れてないっていうことでしょうか。
自衛隊が違憲かどうかはよく問題になるんですけどねw

世論として、「中韓はゴチャゴチャうるせーんだよ内政干渉だゴルァ」という方向に
持っていこうとしてるんでしょうが…
[PR]
by roguelawyer | 2005-05-24 16:53 | ロースクール
<< 商法テスト 電車の広告で >>


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
脱サラして都内某大学ロースクールに入学、卒業。新司法試験受験生です。動物占いは「猪突猛進のペガサス」。酒は飲んでも飲まれるな。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧