May the force be with Me.

4月5日 火曜日

授業二日目。本日は商法総則の授業でした。

えーと…カリキュラムは…
今年の前期で商行為&手形小切手が終わる、ということになってますw

新司法試験になって、商法は「民事系」というカテゴリに入れられたわけです。
民法、民事訴訟法、商法の3つが一つのカテゴリ。
で、論文はそのカテゴリから大問が2つ出題されるようです。

民事系の配点150点ということから、
大問1つ目:民法と民訴の複合問題(100点)
大問2つ目:商法の問題(50点)

となるだろう、というのが大方の予想。

ここで商法の出題は、当然会社法がらみになるでしょう。
つまり、商行為やら手形小切手は出題されない。
少なくともメインの論点としては範囲外。

…じゃーこの火曜日の授業意味ねーじゃん、と思いたいんですがw

これまた試験制度が変わって、現行では多肢選択(マークシート)の
範囲は憲民刑の3つだったのが、新試験では商法も含まれていまして。
商行為や手形小切手はおそらく多肢選択で出題されてくるだろうと…


結局やること増えただけか…
ローの教授は
「現行とは違って重箱の隅問題が出されないようになる(はず)」と
おっしゃられていましたが。

資格試験のはずなのに上位1500人だか3000人だかが合格と
なるシステムを採ってる限り、結局は「落とすための試験」となっていくような
気がするんだけどねぇ。
[PR]
by roguelawyer | 2005-04-05 00:00 | ロースクール
<< あれ? ロースクール授業開始 >>


フォースと共にあらんことを。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30